営業日カレンダー
« 2017年12月»
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
  • 休診日
携帯電話で閲覧・予約できます

WEBサイト
しのだ歯科医院_ホームページ閲覧用QRコード

予約画面
しのだ歯科医院_WEB予約用QRコード

しのだ歯科医院の所在地

〒990-2482
山形市久保田1丁目8番14-2

大きな地図で見る

クレジットカードが利用できます

UFJカード支払い可 MASTERカード支払い可 VISAカード支払い可 JCBカード支払い可 NICOSカード支払い可 DCカード支払い可 MUFGカード支払い可 ディスカバーカード支払い可

営業日カレンダー
« 2017年12月»
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
  • 休診日

一般(むし歯治療)・小児歯科

 

一般(むし歯治療)/小児歯科

口の中には様々な細菌がすんでいます。その内の1つにむし歯を作る「むし歯菌」がいます。このむし歯菌は、口の中に残っている食べカス(食渣)を分解して酸をだし、歯を溶かしてしまいます。むし歯菌に溶かされてしまった歯は元には戻りません。

当医院では、患者様の負担が少ない治療、できるだけ歯を残す治療を心がけております。

地域の皆様が、一生自分の歯で、ご飯を食べれるように力添えしたいと考えております。

一般歯科(むし歯治療)

むし歯の写真(神経を抜く治療を行いました)

左の写真は、インレー(かぶせ物)がとれて、中がむし歯になっています。

では、なぜむし歯になってしまうのでしょうか?

口の中にはたくさんの細菌がすんでいます。むし歯の原因となるむし歯菌もその中にいます。むし歯菌は口の中に残っている食べかすや糖分を分解し、ネバネバした粘液を作り、歯の表面に張り付きます。

これを歯垢(プラーク)といいます。これを放置すると、むし歯菌が歯のエナメル質(骨とほとんど同じ成分)を溶かす酸を作りだします。エナメル質は、体の中でも最も固い部分の一つですが、むし歯菌が作る酸には溶けてしまいます

この歯垢を放置すると、むし歯菌が複雑に絡み合って、歯磨きでは落とせなくなります。こうなってしまうと、むし歯菌は酸を出し続け、むし歯はどんどん進行してしまいます。

むし歯になってしまうと歯を削り銀のかぶせもので治療しなくてはならなくなります。しかし、削ってしまった歯は元には戻りません。当医院では、患者様の負担が少ない治療、できるだけ歯を保存する治療を心がけております

3大う蝕域(むし歯になりやすい3カ所)

むし歯になりやすい場所は、次の三カ所です。

※ これは模型の写真です

1.隣接面(歯と歯の間)

3大う蝕(むし歯になりやすい3カ所)

写真は奥歯を外側からみたものです。歯と歯が接触している場所がブラッシングしにくく虫歯になりやすい場所になっています。前歯も同じようにむし歯になりやすいです。

2.歯頸部しけいぶ(歯と歯ぐきの境目)

3大う蝕(むし歯になりやすい3カ所)

歯ぐきによく虫歯を見かけます。 歯磨きをしないと歯垢(プラーク)が付着します。そして歯が白濁し、むし歯になります。

3.咬合面 小窩裂溝(咬む面の溝)

3大う蝕(むし歯になりやすい3カ所)

奥歯をかみ合わせた上面からみたものです。奥歯は溝が多く、歯垢(プラーク)が溜まりやすい構造になっています。よって、虫歯になりやすくなっています。

レジン充填(範囲が小さいむし歯の治療)

レジンは、歯に直接接着される歯の色と同色の接着材です。レジン充填は、むし歯治療などで削った歯にプラスチック(レジン)をつけてミゾを埋めることです。むし歯治療の他、歯の形成不全などにも行います。

レジン充填の利点は、次の様なモノがあります。

  • むし歯の部分だけ削ればよいこと(歯の削除量を最小限にできます)
  • 審美性に優れていること(数十種類の歯に似た色をそろえております)
  • 保険で治療することができる
  • 歯型をとる必要がないので1回の来院で良い

むし歯の治療

むし歯の治療

歯の形成不全の治療

下写真の歯の表面が少し白濁して黄色くなっています。これは、歯のエナメル質がきちんと作られなかったために起こってしまいました。これを歯の形成不全といいます。

妊娠中のお母様の体調が悪くてなることもあるようですが、原因ははっきりとしていません。

健康な歯と形成不全の歯を比べると、形成不全の歯は歯質が弱いのでむし歯になりやすいです。しかし、食生活に気を配り、適切なブラッシングをしていれば、簡単にはむし歯にはなりません。

歯の色が気になる方、歯を補強したい方は当医院までお越しください。

治療途中(青丸の範囲を治療)

歯の形成不全

白濁し、黄色くなっています。(形成不全)

レジン充填した部位との違いがよく解ると思います。

矢印

治療途中(上の歯を治療)

歯の形成不全を治療

右側も治療して、きれいに治りました。

今後、下の歯の治療も行っていきます

インレー処置(範囲が小さいむし歯の治療)

むし歯の範囲が少ない治療では、インレー処置を行います。最短2回ご来院していただきます。初診時には、むし歯を除去する治療をして歯型を取ります。歯型をもとにかぶせモノを作成し、2回目の治療で削った箇所にインレーを装着し、治療が完了します。インレーの素材には、保険治療の12%金銀パラジウム合金や銀合金のものや、金合金、ハイブリッドセラミック(歯牙色のもの)のものがあります。

インレー作成写真インレー作成写真

冠処置(クラウン処置:むし歯の範囲が大きい治療)

むし歯の範囲が大きい場合は、冠の治療となります。

冠に使われる素材は、金合金や銀合金といった金属製のモノと、陶材やセラミックのモノなどがあります。

特別な金属、ハイブリッドセラミックなどの冠は保険の適用ができません。

詳しくは冠の治療(かぶせ物・ブリッジ・セラミックス・ラミネートベニアなど)のページをご覧下さい。

冠(クラウン)の比較

歯の根の治療(根管治療)

歯の根の治療(根管治療)

歯の中に神経があります。その神経(歯髄)まで、むし歯菌が進んでしまったときに施す治療です。深いむし歯の治療や膿が出ている場合などは、レーザーを照射する場合もあります。

治療の進め方

治療の進め方

1.神経(歯髄)を取る
むし歯菌によって汚れた神経を取り除き根管の清掃をします。
2.消毒する
根の中が綺麗になるまで消毒を繰り返し、ドリル(ファイル)でつめれるぐらいの広さに広げます。
3.歯の根を詰める
根の中が綺麗になったら、神経の代わりになる薬(合成樹脂)を詰め、空洞を埋めます。
※ 消毒しても空洞を埋めなければまた悪くなります。
治療後少し痛んだり、浮くような感じがすることもありますが、しばらくすれば治ります。

むし歯のレントゲン写真

むし歯になっている歯のレントゲン写真です。

むし歯のレントゲン写真

このような場合は、治療が長期に及ぶ場合があります。

むし歯のレントゲン写真

この後は、土台(コア)を立てて、冠の治療をしていきます。

詳しくは冠の治療(かぶせ物・ブリッジ・セラミックス・ラミネートベニアなど)のページをご覧下さい。

小児歯科

小児歯科

むし歯の治療はもちろんのこと、フッ素サホライドシーラントなどの予防にも力を入れております。

歯医者が怖くて、治療が困難なお子さんでも少しずつ自立心が芽生えるまで、根気強く治療を行っていきます。

決しておさえて治療したりはいたしません。

必要であれば、パノラマ・レントゲンにて、乳歯の下にある永久歯の状態を確認し治療・予防を行います。

何か疑問に思うことがあれば、医師や歯科衛生士にお尋ね下さい。

1.サホライド塗布(お薬でのむし歯治療)

サホライドとはフッ化ジアンミン銀の溶液です。軽いむし歯の進行を抑えるため、フッ化ジアンミン銀溶液をむし歯に塗る処置を『サホライド塗布』といいます。

歯を削らないので痛みが無く、敏感なお子様の治療に適しています。

フッ化ジアンミン銀溶液フッ素は、歯のコーティング作用と硝酸銀の消毒作用の効果あります。サホライド塗布でむし歯の抑制と象牙質(神経に近い歯の層)の知覚を鈍くします

サホライド塗布サホライド塗布

ただし、サホライドは、象牙質の色を変化させ、歯を黒色に変色してしまう副作用があります。そのため乳歯のむし歯の抑制にはサホライドを使用しますが、永久歯にはあまり使用いたしません。

(もちろん、サホライドを塗った歯が黒く変色したからといって、むし歯になってしまったわけではなく、むし歯の部位が黒く染まるのです)

2.フッ素塗布(歯の強化)

フライパンのコーティング素材などで「フッ素」という言葉を聞いたことがある方もいると思います。このフッ素と言うモノは特別な薬剤ではなく、お茶の葉っぱや魚介類に多く含まれているミネラルの一種です。

このフッ素には、歯に塗ると歯を強くする効果があります。車のワックスのように歯の表面をコーティングするようなものではなく、歯の表面の質自体を強化するするものです。乳歯生えたばかりの永久歯に非常に効果的な予防方法です。

歯にフッ素を塗ったした後は、30分間程度うがいや飲食は控えて頂いております

当医院ではリンゴ味などのフッ素をご用意しており、お子様に好きな味を選んで頂き、お薬を口の中に含んでいるという不快な感じを与えないように工夫しております。また、歯科医院で行うフッ素塗布は、市販のモノと違い、濃度の濃いモノを使用しております。

フッ素塗布フッ素塗布

3.シーラント予防(奥歯のむし歯予防)

シーラントというのは、奥歯の溝を埋めてしまいむし歯を予防する方法です。

奥歯は前歯に比べると、むし歯にかかりやすい歯です。なぜなら、奥歯にはたくさんの溝があり、歯垢(プラーク)が溜まりやすくなっているからです。また、この溝には歯ブラシが届きにくく、丁寧にブラッシングしても汚れを完全に取り除くことはなかなか難しいです。そこで、奥歯の溝をあらかじめお薬で埋めてしまい、歯垢(プラーク)の付着を防ごうというわけです。このシーラントに使われるお薬(シーラント剤)はフッ素を含んだプラスチックです。

シーラントは基本的には、むし歯になっていない健康な歯に施す予防方法ですが、軽い症状のむし歯でも可能です。ただし、軽い症状のむし歯の場合、歯を少し削らなければならないこともあります。

シーラントは、乳歯と永久歯に施すことが可能です。そして、このシーラントが最も効果的な歯は6歳前後に生えてくる6歳臼歯(初めて生える永久歯)です生えたての永久歯はまだ歯質が弱いのです。ただし、フッ素を取り込みやすいのです。この歯は一生使い続ける大切歯ですが、きちんと生えるまで時間がかかり、そのあいだむし歯にかかりやすい特徴があります。生えそろうまではブラシが届きにくく、歯垢が溜まりやすい状態になっています。

(12歳臼歯にも有効となります)

当医院では、永久歯の奥歯が生えたお子様にはシーラント予防をお勧めしております。

6歳臼歯(初めて生える永久歯)6歳臼歯(初めて生える永久歯)

むし歯予防効果の高いシーラントですが、歯から外れやすい欠点があります。しかも、自分ではシーラントが外れたことに気づきにくく、シーラントが外れた歯からむし歯になることもあります。

当医院では、シーラント予防を受けたお客様に、3ヶ月に1度の頻度で確認をおすすめしております。

4.保護者様も含めた歯磨き指導

歯磨きは回数よりも、きちんと歯の汚れを落とすことが大切です。1日に何十回も磨いても、奥歯の溝や歯の間の汚れを残すような磨き方をしていては、むし歯になるのも時間の問題です。

そこで当院では、歯の適切なブラッシング方法をお子様にご説明させて頂いております。保護者様には、お子様の仕上げ磨きの方法をご説明させて頂いております。

お子様の年齢にあった歯のブラッシング方法お母様による仕上げ磨きの方法がありますので、疑問がありましたら医師、歯科衛生士にご相談下さい。

歯磨き指導写真歯磨き指導写真

5.インレーループ

小児の歯がむし歯や怪我などによって乳歯が永久歯との交換期より早く抜けてしまうと、歯列のスペースが崩れて永久歯が出てくるスペースを確保できない場合があります

そこで、インレーループを用いて、歯列のスペースを維持し、永久歯がでてくるスペースを確保します。永久歯が生えてきたら、インレーループを切断します。

小児インレーループ

小児インレーループ

6.初期のむし歯治療

フッ素と墨を混ぜたものにレーザーを照射するのみで終了となります。

歯の再石灰化を促進します。(ごく初期のむし歯なら削らないで元に戻ります。)

初期のむし歯初期のむし歯

7.歯磨きグッズ

当医院では、歯磨き指導で使用した歯科グッズを受け付けにて販売しております。是非、ご利用ください。

歯間ブラシ

歯間ブラシといい、この道具で歯の隙間を掃除します。毛先のブラシの太さは、SSS/SS/M/Lなど色々なサイズがあります。

金属冠やブリッジなど磨かなくてはなりません。

 

デンタルフロス

デンタルフロスで、歯と歯の間を掃除します。歯間ブラシと合わせて使用すると、より効果的です。

 

PHILIPS社のSonicare(ソニッケアー)

治療器具に近い音波歯ブラシです。一般に販売されている電動ブラシとは機能が違います。

当医院でおすすめしている音波歯ブラシは、PHILIPS社Sonicare(ソニッケアー)です。

この音波歯ブラシは、治療器具に近い歯ブラシです。高齢者障害者の方にも最適です。

特徴は、毛先の届きにくい歯間部や歯周ポケットのプラークを効果的に除去します。毎分約31,000回の超高速振動と左右約5mmの幅広い振れ幅がパワフルな液体流動力を引き起こし、毛先の届かない歯間と歯周ポケットの歯垢まで効果的に除去します。

また、コーヒー、紅茶、タバコによる着色汚れを取り除いて、本来歯が持っている自然な白さを取り戻した臨床報告もあります

当医院の医師や歯科衛生士もこのブラシを使って歯磨きしております。使い方やブラシを使った感覚など、分からないことがありましたらお尋ねください。

問診票ダウンロード

しのだ歯科医院に初めて来院された方に記入して頂いております問診票をダウンロードできます。ご記入して頂くと、来院時に記入の手間が省けます。

なお、電話(023-647-5022)Web予約システムにてご予約していただけると、待ち時間なく診察することが可能です。

※ 症状の重い患者様がいる場合は、お待ち頂く場合もあります。

しのだ歯科医院問診票ダウンロード

しのだ歯科医院問診票

ダウンロード(99Kb)

しのだ歯科医院問診票ダウンロード


get adobe reader

Acrobat Readerはコチラをクリックしてください。

ダウンロードデータは非常に大きなデータ容量となっておりますので、アナログ回線等ではダウンロードに時間がかかる場合がございます。